第2巻 JUSE‐StatWorksによる新QC七つ道具入門

JUSE‐StatWorksによる新品質管理入門シリーズ
棟近 雅彦監修
猪原 正守著
B5判224頁
定価 3024円(税込)
ISBN978-4-8171-9223-3
買物カゴへ

【主要内容】
本書は、JUSE-StatWorks/V4.0から新たに搭載された「新QC七つ道具」の手法を読者の興味が持てるように現場でしっかり活用できるように作成しました。また、コンセプトは「ソフトによらず手法がきちんと理解でき、現場で使えるもの」として、特に今回は第9章に「新QC七つ道具の活用事例」を設け、著者自らの経験や企業指導を導いて得た視点が丁寧に説明されています。また、現在StatWorksをお持ちでない方にもよく理解できるように、手法の背景となる原理についてわかりやすく説明するとともに、実際のStatWorksの出力の理解と活用のためのヒントなどをわかりやすく解説しているので、多変量解析手法をしっかりと身につけていただけます。また、本書はQC検定のための学習教材としてもお使いいただけます。
【主要目次】
第1章 新QC七つ道具概論
新QC七つ道具とは、なぜ、必要か、/問題解決における役割/活用上の留意点/新QC七つ道具と発想法/新QC七つ道具の適用
第2章 親和図法
親和図法とは/StatWorksによる解析/親和図法の適用事例
第3章 連関図法
連関図法とは/StatWorksによる解析/連関図法の適用事例
第4章 系統図法
系統図法とは/StatWorksによる解析/系統図法の適用事例
第5章 マトリックス図法
マトリックス図法とは/StatWorksによる解析/マトリックス図法の適用事例
第6章 マトリックスデータ解析法
マトリックスデータ解析法とは/StatWorksによる解析/マトリックスデータ解析法の適用事例
第7章 PDPC法
PDPC法とは/StatWorksによる解析/PDPC法の適用事例
第8章 アロー・ダイヤグラム法
アローダイヤグラム法とは/StatWorksによる解析/アローダイアグラムの法の適用事例
第9章 適用事例
大型商品Aの拡販対策 付録 JUSE-StatWorksの上手な利用法