第3巻 JUSE-StatWorksによる実験計画法入門[第2版]Ver.5対応

StatWorksによる新品質管理シリーズ 3

棟近 雅彦著
奥原 正夫著
A5判208頁
定価 3240円(税込)
ISBN978-4-8171-9437-4
買物カゴへ

【主要内容】
JUSE-StatWorksが2011年7月にVer.4からVer.5へとバージョンアップされ、それにともない改訂したのが本書である。
実験の計画から、データの収集、分散分析の適用、予測、解析結果の活用などをやさしく解説。
また、要因配置実験や直交表のほか、分割実験や枝分れ実験、ゲージR&Rなども網羅し、これらの手法をしっかり身につけることができる。
 「各手法を使う目的はなにか」「どのような情報を読み取ればよいか」に重点を置き、また、その理解に最低限必要な数理の解説も加えている。また、企業での教育とともに、大学等の教育機関でテキストとして活用することも意識している。
【主要目次】
第1章 一元配置法
第2章 二元配置法
第3章 多元配置法
第4章 2水準系の直交配列表
第5章 乱塊法     
第6章 分割法
第7章 3水準系の直交配列表
第8章 枝分れ実験
第9章 実験の計画と進め方
付録  JUSE-StatWorks/5のご案内