事例とツールで学ぶHAYST法

ソフトウェアテストの考え方と上達のポイント

秋山 浩一著
A5判208頁
定価 3024円(税込)
ISBN978-4-8171-9520-3
買物カゴへ

【主要内容】
 本書はHAYST法のツールMatrixTesterを用いることで、HAYST法の難しい理論的な説明は極力抑え、テスト手法としてどのように使うかを事例で学べるように工夫されています。具体的にいうと、テスト戦略→テスト計画→テスト要求分析→テスト設計→テスト実装→テスト実行というテストプロセスの流れを事例を用いて解説します。また、テスト結果の分析事例やテストの自動化についても言及されています。
 本書の事例にある答えは唯一のものでなく、さらに良いものがあるかもしれません。仲間と一緒に学び議論することで、さらにテストをうまくできるようになります。
【主要目次】
第1章 品質とソフトウェアテスト
第2章 ソフトウェアテスト技法のおさらい
第3章 基本的な原理・原則
第4章 直交表に割り付けるだけのテスト
第5章 HAYST法によるソフトウェアテストの考え方
第6章 HAYST法によるソフトウェアテストのつくり方
第7章 HAYST法による改善事例
第8章 自動化へのチャレンジ
第9章 テスト結果の分析
付録1 MatrixTesterインストール方法
付録2 プロフェッショナルであるための仕事の心得
付録3 実録 社会人博士課程−私が博士号をとった理由