演習 工程解析

実践的SQC(統計的品質管理)入門講座4
棟近 雅彦監修
金子 雅明/梶原 千里/安井 清一/川村 大伸/佐野 雅隆著
A5判192頁
定価 2916円(税込)
ISBN978-4-8171-9635-4
買物カゴへ

【主要内容】
 本書は、「実践的SQC(統計的品質管理)入門講座」シリーズ全4巻の最終巻である。本書は、既刊の第1巻〜第3巻(書名は以下のとおり)で紹介した統計知識の総合的な理解度をチェックするという位置づけである。
 取り上げる演習問題はできる限り現実の工程解析のシチュエーションに近い形で準備し、解答の解説においても「なぜ、そのような解答に至ったのか」について、極力数式や難解な統計理論の説明を避け、読者にとってできるだけ理解が容易な表現の使用を心がけている。
【主要目次】
演習問題1 小型トラック用バンパー製造における塗装膜厚不良の低減
演習問題2 プラスチック製品の寸法不良の低減
演習問題3 回路基板の製造工程における膜厚ばらつき低減
演習問題4 レジスト寸法のばらつき低減
演習問題5 調整工程の工数削減