生産性革命のためのプロジェクト型品質マネジメント手法 PQM

お客様ファーストの新製品開発から商品化までのプロセス変革

宗像 令夫編著
リコーテクノロジーズ(株) PQM推進チーム著
A5判192頁
定価 3024円(税込)
ISBN978-4-8171-9639-2
買物カゴへ

【主要内容】
 本書は、組織の生産性を高めながら、魅力ある多くの商品を安定した品質で市場提供し続けるため、適切な手法を柔軟に組み込んでプロジェクト開発の良い流れをつくる、という組織目標を達成するために、筆者らが開発した管理手法、「PQM(Project Quality Management:プロジェクト型品質マネジメント)」について解説するものである。

【PQMとは】
プロジェクト開発に品質管理技術を適用することで、商品開発の良い流れを生み出しつつ、組織づくりと人づくりを行うためのマネジメント手法。
【主要目次】
第1章 開発プロセス再構築の必要性
第2章 PQMとは何か
第3章 PQMの概要
第4章 PQMのフェーズ1:フレームワークの構築の実施手順
第5章 PQMのフェーズ2〜4:各ステップの実施手順
第6章 PQMの実践事例
第7章 PQM導入による効果とその検証
第8章 PQMによる組織開発と人材育成