書籍詳細

モノづくりマネジメント入門

  • 中島 健一著
  • A5/200頁
  • 定価 2,800円(税別)
  • ISBN978-4-8171-9697-2
  • 在庫あり

【主要内容】

"モノづくりと経営”を学ぶ最初の1冊!

 本書は、我々の日常を取り囲む膨大な商品が作られるまでの多様な工程に共通するプロセス、つまり“モノづくり”プロセスを「管理技術」の観点から俯瞰した入門書である。

 本書では、経営資源の各要素(ヒト・モノ・カネ・情報)に着目しながら、モノづくりシステムを支える概念や手法を解説している。特に「理論と実例」を念頭に置いて、現場作業者、管理者、経営者それぞれの立場に必要な内容を紹介している。

 “モノづくり”を初めて学ぶ人も、本書で知識を得ることで関連する新聞記事や雑誌、専門書の理解を深めることができる。また、ある程度知見があれば、目の前の問題だけでなく、モノづくりシステムにおける真の問題を発見するきっかけになる。

【主要目次】

第1章 企業活動とマネジメント

           システムとしての経営/モノづくりと経営管理/日本的モノづくり/PDCAサイクルと

    先手管理

第2章 科学的管理とIE

    科学的管理法(テーラー・システム)/生産システムの構造/作業研究/工程分析技法

第3章 生産マネジメントの基礎

    生産システムの歴史的変遷/生産における予測と計画/生産ラインの分類/工程設計

第4章 在庫管理システム

    在庫管理の基礎概念/代表的な在庫管理方式/経済的発注量(EOQ)/

    工程管理システム

第5章 品質管理システム

    総合的品質管理(TQM)/品質保証の基礎/品質保証活動の評価/

    マネジメントシステムと国際規格

第6章 TQMによる改善活動

    職場における品質管理/QCサークル活動(小集団改善活動)/品質管理の方法

第7章 統計的品質管理

    統計的手法の基礎/統計的推論/現場改善への活用

第8章 ジャストインタイム生産システム

    フォードシステムからJIT生産システムへ/JIT生産システムの基礎概念/かんばん方式

    /JIT生産システムの特徴

第9章 アカウンティング

    経営分析の基礎/モノづくり活動と利益/損益分岐点分析(CVP)/投資意思決定

第10章 商品開発マネジメント

    PERT・CPM手法/コンカレント・エンジニアリング/設計開発にかかわる管理手法

第11章 マネジメントにおける情報技術活用

            生産情報システム/サプライチェーン・マネジメント(SCM)/

    サイバーフィジカルシステム(CPS)と管理技術/ITとMTの統合活用事例 

付録 確率モデルの基礎

   確率変数と確率分布/待ち行列システム/マルコフ決定過程/数値表