書籍詳細

産業組織心理学によるこれからのリーダーシップ
ドイツ流リーダーシップ論 ニューオーソリティ

  • ウィルヘルム・ガイスバウワー著 川西由美子・岩嵜薫監訳  ランスタッド(株)EAP総研訳
  • A5/200頁
  • 定価 2,800円(税別)
  • ISBN978-4-8171-9724-5
  • 在庫あり

【主要内容】

  本書は、産業組織心理学に基づいたリーダーシップ論「ニューオーソリティ」を身につけることにより、組織やチームメンバーの心理的側面を考慮し、共感や協働の意識を高める方法論を学ぶものです。リーダー自身が仲間とともに成長し続けるための、新時代におけるこれからのリーダーシップのあり方を解説しています。

 ニューオーソリティとは、権威で押さえつける支配的なマネジメントに代わる、これからの組織運営における考え方で、近年ヨーロッパでマネジメント技法として広く用いられている概念です。

 

【主要目次】

第1章 リーダーは何をすべきか

第2章 ニューオーソリティ -権力ではなく共感と協働-

第3章 これからのリーダーのあり方

第4章 ニューオーソリティの基盤となる考え方

第5章 ニューオーソリティのさらなる要素

第6章 ニューオーソリティと健康への意識

第7章 落とし穴に注意!

第8章 強さを提供するコンサルテーション -コンサルテーションを受ける時の注意点-

第9章 解決志向型のコーチとしてのリーダー -はたして機能するのか?-

第10章 ニューオーソリティの手引き

第11章 ニューオーソリティの展望

付 録