書籍詳細

ヒューマンエラー防止の心理学

  • 重森 雅嘉
  • A5/184頁
  • 定価 2,600円(税別)
  • ISBN978-4-8171-9728-3
  • 在庫あり

【主要内容】

★試し読みする(ここをクリック)

 

 本書は、ヒューマンエラー、特にうっかりミスによって生じる事故について心理学、もしくは認知科学の視点から解説したものである。タイトルどおり、ヒューマンエラー発生のメカニズムやその防止を考えるための知見を示した。

 本書は、品質管理、事務的なミス、医療ミス、労働災害など、各種産業でヒューマンエラー防止に携わっている方を対象としている。もちろん、ヒューマンエラーは工場や事務所、病院だけではなく、日常のさまざまな場面で生じるものである。したがって、日常生活の中で生じるさまざまなヒューマエラーに悩まされている方や関心を持っている方も興味深く読める。

【主要目次】

第1章 これまでの安全

           管理的安全/管理的安全の欠点

第2章 もう1つの安全

    創造的安全/創造的安全の注意事項

第3章 ヒューマンエラーのメカニズムを考える

    ヒューマンエラーとは何か/ヒューマンエラーを起こしやすい状況/人の行為や判断の

    メカニズム/ヒューマンエラーのメカニズム/記憶の問題が引き起こすヒューマンエラ

    ー/注意の問題が引き起こすヒューマンエラー

第4章 ヒューマンエラーの防ぎ方を見直す

    指差呼称(S-Ⅼ)/危険予知トレーニング(KYT)(S-Ⅼ、Ⅼ-Ⅼ)/コメンタリー・オペ

    レーション/ダブルチェック(S-Ⅼ)/タイムアウト(S-Ⅼ)/ヒヤリハット報告(S-

    Ⅼ、Ⅼ-Ⅼ)/フールプルーフ、フェールセーフ思想による道具・危機の導入、改良(H-

    Ⅼ)/ヒューマンエラーを防ぐ基本的な考え方

第5章 ヒューマンエラーの原因を突き止める

           後追い対策の必要性/さまざまな事故原因分析手法

第6章 ヒューマンエラーのススメ